メルカリの続き「商品説明が間違っていました」

購入した商品をメルカリに出品。その際に、購入サイトの説明文を利用した。対象車種もコピペ。ところが、メルカリで購入した人から「自分の自転車に合わない」という連絡が来た

そこで、お店の方に問い合わせ「もしかして、○○という自転車は対応していないのでは?」と。すると「間違っていました。返品を受け付けます。送料着払いでお送りください」という返事が来た。おぉー、ラッキー

もしかしたら「こんなふうにすると接続できます」みたいな返事かなーと思っていたので、返品OKなのはありがたい。そもそも不要になったからメルカリに出したからね。

ということで、購入者に着払いでこちらに送ってほしいと連絡。ここは私の負担になるよね。しょーがない。送ったのに800円かかったので、多分同じぐらいかかるだろうな。もっと安い方法で送ればよかった…

往復で1600円+メルカリ手数料330円かーー。ん?メルカリの説明を見ると「返品キャンセル時はメルカリ便の送料と販売手数料は発生しません」と書いてある!おぉ、ということは返品送料だけってことか?まじか?すごいぞ、メルカリ

ということは恐らくマイナス800円。ん?メルカリで販売したとき、販売利益は3000円だった。その商品の新品購入額は4000円。本来マイナス1000円だった。ということは…200円得したってことか?

なんということでしょう。災い転じて福となす!

さて、まだ決着はついていない。まずは返品されるのを待つのだ