だんだんと調子を掴んできたよ

今日はセミナー動画の録画テスト。もう1年ぐらい商品づくりを準備しているけど、ようやく形になり始めた。おせーーーよ!と自分に突っ込みたくなるけど。ま、販売準備を先に始めちゃったからね。

Windowsを使うようになったので、否応なくPowerPointを使用中。困ったことはプレゼンモードにすると全画面になってしまうので、とても使いにくい。そして音声の録音機能がしょぼくて音はずれるので良いこと無い。それもスライド単位で区切られて録音されるちゃう。

このスライド単位は考え方によっては便利なんだろうけど、やっぱりねー。感覚的に使いにくい。それ以上に音声のレベルが酷い。音が汚いと言えるぐらい酷い。なので、音は別撮りしないといけない。

で、いろいろとテストしてみた結果編み出したのが

  1. パワーポイントで通常のプレゼン開始を行う
  2. ウィンドウサイズを録画サイズに変更する(Sizerというアプリを使用)
  3. BandiCamで録画(ウィンドウ内指定ができる)

これがものすごく使いやすい。ウインドウサイズで録画できるので、資料を見ながら録音・録画ができる。音もキレイに録音できるのも嬉しい。いや、これが重要なんだよね

ということで、今日は数回テストを繰り返した。明日は本格的に録画・録音を開始してみる。1本30分ぐらいの予定だけど、何回か取り直して、未編集でもいいぐらいに一発取りにチャレンジしたいと思う。正直、一発はムリだとは思うけど、編集ポイントを減らす練習をしていこうと思うのだ

頑張るぞぉ