コンテンツをテスト録音

さて、マインドマップの作り直しが終わったので、早速テスト動画を撮ってみた。この撮影は、プレゼン資料を作るための前段階。実際のところマインドマップで作ったものを、話してみると、違和感があったり、順番を入れ替えたくなる時がある。思いの外、画面上で作った資料は変更されるのだ

というわけで、マインドマップを見ながら離すという形式で撮影を開始。1時間の予定だったけど、最終的には1時間30分になった。何度か言い直しもあったので、この調子なら本番では1時間程度で収まりそうだ。

しかし、だいぶ省力をした「もう、ここも要らない!」とバッサリ。本当に何の躊躇もなくバッサリと捨て去っていった。勿体ないという気持ちはない(嘘、少しだけある)。この切り取った部分は、補強動画ということで後日、別撮りをして公開しょうと思っている

撮影が終了して、今度は、取ったばかりの動画を再生しながら、マインドマップを見直し。付け足して喋ったところは、マインドマップにも追加する。言い回しが変わったところは、そこも変更する。という感じで、本番に向けての準備を進めた。

順番もだいぶ入れ替えたな。結構離す順番で理解度が変わってくるので、大切なこと。マインドマップはノード単位で移動させることで、下位ノードがまるごと移動してくれるので便利だ。

さて、ようやく半分ってところか…明日も続きをやりたかったんだけど、明日はボードゲーム会。
なので、今日のうちにできるところギリギリまで作業をして、明日の夜、そして土曜日に作業をしよう。