定例のボードゲーム会とiPadでのお仕事

平日の昼間からボードゲーム会ができるのは、一人企業家ならでのは特権。だいたい1ヶ月に1回の開催されているんだけど、参加するのはたいてい社長さんだったりする。やっぱり時間的に自由が効くというのはありがたい。

土曜日や日曜日はどうしてもお店(ボードゲームカフェ)が混んでしまうので、待たされたり、知らない人とグループになっちゃったりするんだけど、そういう心配がない。ボードゲームカフェ経営者の人を交えてのゲーム会となった。

テレビゲームなどのデジタルゲームに対して、アナログゲームと言われたりするボードゲーム。そのアナログによる面白さがあって面白い。コマを手に取り、あっちの置いたり、こっちに置いたり、まさに手を動かしながら悩むことができるのが良いのだ。またルールも臨機応変に変更することができる。難しいときは「それは、ナシにしましょう」とか仲間内で了承されればOK。いいね。

今日一番面白かったゲームは、動物園を作っていくもの。平面テトリスのようにエリアタイルを取っては手元のボードに配置していく。同時に動物を配置しなければならない。だから、エリアタイルと動物を交互に取る必要がある。エリアタイルが大きいと、自分の動物園を広げやすいけど、エリアタイルに動物をいっぱいにするのが大変。いっぱいにできると、動物園内に設置するアトラクションを手に入れることができるのだ。

小さいエリアタイルをたくさん配置して、どんどん動物でいっぱいにすれば、どんどんアトラクションが手に入る。しかし、ゲームはそう都合良くはいかない。最初は、大きなエリアタイルしか取れないようになっている。しかも変な形で隙間ができる。これが憎い。上手くできているなー

このほかたくさんのゲームをやって、頭を疲れさせて帰ってきた。満足満足。

さて、このゲーム会の前にスターバックスでチョットだけお仕事。iPadにキーボードを取り付けて、パチパチとマインドマップを修正。マインドマップもウェブサービスなので、インターネットがつながればどこでもできる。なんて便利な時代。

珈琲を楽しみつつ、気分でお仕事ができるというのはありがたいことだ。あんまり集中できるという環境ではないものの、自宅とは違う気分で仕事ができるのが楽しいのだ。

あ、そうだ。帰り道。自宅に戻ってから夕飯を食べる予定でいたんだけど、京王線が車両故障とかなにかで遅延していた。そこで新宿でご飯を食べた。新宿で食べるものといえば、「萬来」というお店のつけ麺。もうココ一択みたいになっている。

サラリーマン時代から通っているから、15年ぐらいになるのかな?もっとかも。いつも美味しいのでお気に入り。最近、店員さんが変わったせいか…あまり接客がよろしくない。その点が残念に思う。昔は本当に丁寧な接客だったんだけどね。