動画の撮影と新しいマウス

今日は動画の設営をするし、パソコン画面を見ながら録音。それを後から編集する。音声だけ必要なんだけど、なんとなく原稿代わりのマインドマップを映しながらの撮影をした。

なんとか撮影は終わったものの1時間の予定が1時間30分かかった。不要な部分を削除するので編集後は1時間15分ぐらいになるのではないだろうか。ちょっと長くなってしまった。最初の原稿からだいぶ削ったんだけどね。それでも長くなってしまった。

録音しながら、原稿棒読みにならないように気をつけた。どうしても字面を見ていると、そのまま読んでしまいがち。やっぱり感情を載せて読んだほうがいいよね。そこで、キーワードを意識して、後は自由にしゃべる感じ。今後のマインドマップは忘れない程度のキーワードで固めようと思っている。

さて、録音が終わったのでこれをVrewで変換する。Vrewは文字起こしよりも動画編集機能を積極的に使っている。まず文字起こし、そうすると「文字を見ながら編集できる」のだ。まるで文章を編集するように。これは総統に便利。あまり複雑な編集はしないように意識して、言い直しなどを中心にサクサクと削除していく

あ、そうそう。録音するときに以前から、マウスのクリック音が気になっていた。マインドマップを移動させるためにクリックが必要。そのたびに「カチッ」という音も録音されてしまうのだ。そこで朝に近所のヨドバシカメラに出向いて「静音マウス」を購入してきた。

機種はロジクールのM590。クリック音が全くしない。これは快適。カフェでも、図書館でも使えそうなぐらい静か。ちょっと惜しいのはマウスホイールはカリカリと結構大きな音ができること。

コンテンツ作りはまだまだ続く。大量に作らないといけないのペースを上げて頑張ろう