のんびりとした日曜日。完全引きこもり

自宅で仕事ができるという環境もあって、日曜日など人出が多い日は、家にこもることが多かったりする。混雑ってのが嫌だからね。最も嫌な状況は通勤電車。ぎゅうぎゅう詰めの状態は本当に辛い。苦しいと言うよりも、人々の殺伐とした空気感がものすごく嫌なんだろうな。

どうしても人と多く接すると「変な人」に接する確率が高くなる。そりゃ10人と接するのと、1000人、1万人と接するのでは、出くわす可能性は高い。だから、人が多い場所、特に電車は好きじゃないんだと感じるのだ。

と、言いながら、まだ一人で住んでいて自宅しているときは…なぜか、土曜日とか日曜日にわざわさ家を出ていた。自分自身でもなんでだろうと思っていたんだけど、気が付かないうちに「一人で居たくない」という気持ちになっていたのかもしれない。

誰かとしゃべるわけではないけど、人混みの中に埋もれることで「みんなといる]という状況を作りたかったのかと思う。意外と寂しがりやなのかもね。

さて、今日は完全に引きこもっていた。一歩も出ないなんてのは久しぶりかも。なんだかんだで珈琲を飲みに行ったり、食材の買い出しなど出かけることが多かったから。さて、今日一日を振り返ってみると…

8時からYouTubeの勉強グループの音声グループに参加。

聞いているだけの参加。4時間程度かなと思ったら、ホストが変更になりながら、5時間以上も続いてしまった。さすがにお昼を過ぎたあたりで、離脱。ずっと議論やトークをしているわけではなくて、YouTubeをリサーチして「こんなの見つかった」というスタイルだったので、待ちの時間がものすごく長い感じだった。

前半は実績を出した人に質問する形式だったので面白かったんだけどね。その中で、質問者の一人がやたらと根掘り葉掘り聞くタイプで「厄介だな」と感じながら聞いてた。質問内容が、思いついたことをそのまま聞くって感じで、極端な話「右足を出したら、次は左足ですか?」ぐらい細かく質問する

更には、それをメモしているんだろうけど、キーボードの音がカチャカチャとうるさい。恐らくマイクがキーボードに近いのだと思う、その人が話すよりもキーボードの方が音が大きいほどだった。流石に途中で他の参加者が「キーボードの音がうるさいです」と注意して、止まったけどね

こういう人は、一生懸命だけど残念だなーと思う。自分で考えるという癖がついていない感じだし、自分のことで精一杯で、一緒にいるリスナーが放置された状態だったから。

午前中はそれで終わり。午後はEscape from Tarkov というゲームをやってた。もう、本当に死にまくりゲームで嫌になってきた。スタート3分とか5分とか、一発バーンで終わり。何だこりゃ…。ストレスが溜まるけど、そういうゲームだから仕方がない。ただ、この土日、やたらやられる。土日だからプレイヤーが多いのかな?

夜になって、動画の編集を開始。うむ、良い感じの動画が出来上がったぞ。概ね20分から30分程度の動画に仕上がっている。これも計画通り。最近の傾向としては短いほうが好まれるので、20分以上30分未満を目指しているので。

さて、もうすぐ11月も終わりだ。今月中に販売をスタートさせようと画策しているので、もうひと踏ん張りしていくぜ