集中、集中、集中。あとロスト・イン・スペース

2021年12月5日(日)

まず、朝イチに銀行へ。住民税を支払いをしないといけないので。これはもう法人やっている以上は避けられないことだね。特別徴収なので6ヶ月に1回だから、忘れなければ大丈夫。もちろんスケジュールに入れている。

それと、とある福利厚生サービスを提供しているところ会員種別変更の手続きのため、謄本の取り寄せ。今はオンラインで完結できる。しかも、窓口で収入印紙を買うよりも安いのだ。窓口は600円、郵送は500円。いいね!

サイトの操作性はチョット癖があるものの、なんとか使える。だけど、これ混乱するだろうな。なんというか、顧客目線で作られていなくて、サイト管理者目線でメッセージが書かれていたりする。「完了」とか書かれているんだけど、いやいや、それ利用者として意味わからないから…的な。まぁ、お役所なのでしょうがない。

そして、こういう役所関係の開発している会社は、実力で選ばれることは少なくて、結局、人脈によって会社が決定する。表向きは「入札」だったりするんだけど、裏では業者同士が繋がっているし、役所と会社が繋がっていると「この会社にしかできないこと」として「随意契約」にしてしまうからだ。

だから、使えない、使いにくいシステムが反乱してしまう。困った世界だ

集中して販売準備

今日はかなり時間を割いて、かつ集中して準備を進めた。

文言の変更、年齢別のレターの修正、LINE自動応答の編集、特典動画の修正(自分消し)、メインコンテンツの完成(1本)、公開ページに配置。

また、利用していてWordpressのプラグインに不具合が出ていたので、問い合わせしたり。アレヤコレヤ、あっという間に時間が過ぎてしまった。

「あと少し」と思いながら、やるべきことがドンドン出てきてしんどい。だけど、ここを乗り越えなければ!

お昼ごはん後の一時の休憩

Netflixで「ロスト・イン・スペース3」の第1話を見る。1も2も見ていたので、最終シーズンという3を見ておこうと思ったわけだ。シーズン1は星からの脱出劇など、とても面白かった。

しかし、オリジナルのキーパーソンである「ドクタースミス」が完全に瞑想していて、物語全体のバランスを崩していた。結果として印象が薄い作品になった。

シーズン2はその「ドクタースミス」が立ち位置を明確にして、ずる賢さと同時に弱さを持つ独特なキャラとして、物語を良い方向に混沌とさせてくれた。しかしながら、謎が増えるばかりでハテナがいっぱい…。

そしてシーズン3。コロナウィルスもあって放送までに2年間のブランクができた。みんな大きくなったなー。うまいこと惑星で「1年経過」と帳尻合わせしている。そして話のテンポも早く、兄弟喧嘩をもっと引っ張るかと思ったら、サクッと仲直り。面白くなりそうだ

最近は、1日1話ドラマを見ることが習慣化してきた。午後のお腹を休ませる時間帯に丁度いいんだよね。