Power automate desktop で作業効率化

自動処理をするにあたりデスクトップ上でWEBページを操作しなくていけなくなった。そこで登場したのがPower automate desktop。本当優秀。まだ使い始めだけど、かなり自由にできることがわかる。

その設計図(フローチャート)を書いて、それを元にプログラム化を進めているところ。設計図がきちんとできていると、作るのも早い。そのとおりにやればいいだけだからね。

しかしながら、作っている最中に「あ、これできないんだ」という問題に直面することがある。その場合は、当然ながら変更が必要。また「あ、これでいいんだ」というシンプルな方法を発見したりもする。

完全緻密な設計は難しいし、だけど考えられる範囲でしっかりと設計しておいたが方が、後々が楽である。ということで、現在もまだ対応中。

喉が痛い

ここ数日、喉がずっと痛い。少々微熱もある。多分咳き込んでいるばかりだから、体温が上昇しているのだろう。あまりの痛さに「はちみつ」を喉に流し込んだりしている。そこでのど飴を買ってきた。のど飴といえば「ヴィックスドロップ」。

一粒なめて、またなめて。で、ちょっとびっくりしたのが用法のところに「1回3粒」って書いてある。え?と思ったが、よーくみると注意書きのところに「1粒ずつ」と書いてある。つまり、1粒ずつ口に入れて無くなったら追加で入れる。で、3粒で1回。

そして1日に4回から6回なのだそうだ。多いなー。1日12粒から18粒かぁ。

用法用量をチャント読まないといけないね。適当に1粒ずつにしてたわ。