テレビ番組、文字起こし、カフェでケーキ

あんまりテレビ番組は見ないんだけど、久しぶりに「日曜日の朝」のテレビ番組を見てみた。討論番組が多いというイメージがあるね。朝はどこかのチャンネルで時間をずらしながら討論をしている。多分人気なんだろうな。討論番組って、昔はよく見ていたな。結局いつも結論が出なくて、コメンテーターが言いたいこと言って終わる。

なんか不毛だなーと思うことが多いので基本的に討論は見なくなった。要するにツマラナイ。不要なテレビは見ないに限る。消してしまって作業に集中をしよう。

文字起こしに奮闘する

今日は対談の「文字起こし」。本当は音声のまま公開する予定だったんだけど、対談相手が身バレする恐れがあるということで「ボイスチェンジャー」で声を変えることを希望していた。そのときはOKしたんだけど、実際にやろうとすると、難しい。

二人の音声が録音されているので、一方だけ声を変えるということが難しい。私の方は変えたくないからね。

それに「ボイスチェンジ」したことが分からないぐらい、うすーく掛けるつもりだったから。しかし、それだと「あの人だ」と気づくかもしれないし…さらには「話し方」という点では、声質が少し変わっても「あれ?もしかして」となる可能性がある。

というわけで、全部文字起こししよう、と思い立った。文字にしてしまえば、声質も話し方もわからないからね。しかしながら、これが結構大変な作業だった。ほぼ全面入力し直し状態。これは対談相手の話し方の癖があって、一文の中で、話が前後してしまう。Aの内容とBの内容が、ABABという順番で登場する。

音声で聞いている分には、それほど違和感がない。だけど、文字で読んでいると違和感があるのだ。そこで、一度取り込んで、再構成するという過程を踏まなければならなかった。

この作業で5時間ぐらいかかったかな。25分ぐらいの対談だったけど。でも、文字化することで、入力し直したことで、とても読みやすくなった。内容はとても良いので、よりわかりやすくなり、文字化して良かったと思った。

カフェでケーキ

新宿に移動して、いつものカフェにやってきた。ここでは珈琲を一杯飲むとスタンプを一つくれる。このスタンプが3つ集まると好きなケーキを無料で食べることができるのだ。やったね。そしてスタンプカードの期限が12月末ということで慌ててやってきたという次第。

濃いコーヒーとショートケーキが絶妙にマッチするぜ