土曜日のカフェ、コンテンツの見直し

2021年12月19日(日)

土曜日の朝は、カフェは混んじゃうね

当たり前だけど、平日よりの休日のほうが人出が多い。いつものようにカフェで作業をしようと思ったら、結構人がいた。「あ、土曜日だ」とそのときになって気がつく。

自宅で仕事をしていると、これはアルアルな話で、特に祝日に驚かされる。「え?なんでこんなに混んでいるの?あ!祝日か!」という流れが本当に多い。子供と一緒に住むようになってからは、休日を意識するようになったのでだいぶそのような驚きは減ってきた。

しかしながら、今は「家庭学習日」という連続休日に入っているので、上記のようなウッカリビックリをしてしまうのだ。家庭学習日から冬休みへとシームレスに突入するので、来年の初めまでは意識的にカレンダーを確認しないといけないな。

コンテンツの見直し

LINEに登録してもらってからの一通目に非常に重要。ということで、今日は書き直しを実行。その際にオリジナルを自分で一生懸命に作るのではなくて「良さげ」なサンプルを見つけて、基本的にそれを真似する。真似て学び、真似て結果を出す。

これは手抜きと思われるかもしれないけれど、実際には「結果が出たやり方を真似ている」のがポイント。お客さんはどういう言葉に反応するかわからない。それを自分一人の力でチェックしようとすると大変。ましてや新しい商品では、テストもできていないのだから、直しようがない。

だからこそ、今現存する「成果が出ている方法を真似る」というのが最適解になるのだ。もちろんだけど丸写しはしない。それは意味がない。自分の商品にあった言葉にして、自分のお客さんにマッチした文言にしなくてはいけない。

真似するポイントは、その構成。どういう意図で書かれているのか、何を目的にしているのか、何をさせたいのか、それらをチェックしながら真似ていく。

昔は「写経」と言って、レターを書き写したりとかしていたいな。メルマガを写経すると「あ、この文章は、これを目的にしているんだ」というのが見えてくる。そういう体験をすることで、引き出しが一杯増える。単に読んでるだけでは駄目で、自分が書く側になるつもりで読む。ということが重要なんだよね。

さて、動画も作り直さないといけないし、メール自動処理も完成させなければならないし、なかなか忙しいぞ。今年もあと少ししかない、頑張ろう!