弟の会社を訪問、机到着、東京へGo

2022年1月6日(木)

父から受け継いだ会社

弟は父から会社を受け継ぎ、順調に業績を延ばしている。このコロナ禍にもしっかりと耐えしのいでいる。それは内部留保をしっかりと蓄えていたからだと話してくれた。

もし「社員に還元」とばかりに、利益のだいぶ部分を放出していたら、今頃は苦戦していたに違いない。「内部留保は悪」という人がいるが、こういう自体がわかっていない。社員にとっては「働くところがなくなる」ことこそ悲劇なのだ。

弟は工夫上手というか工夫好きというところもあって、社員と一緒になって自分の手でセンサーをつけて自動ドア化にしたり、自動水栓を作るなどして、予算を掛けないように日々努力をしている。そして蓄えたいたものが、ほぼ2年間に渡る経済停滞を乗り越えてきたのだ。

この会社は父から引き継いだものだ。父は初代として何もない状態から作り上げて行った。それ自体がとてもつなく偉大である。ゼロからイチを作理出すことの大変さは私も知っっている。だけど、インターネット上の起業とリアルビジネスの起業では、その大変さは100倍以上有るだろう。

弟はそんな重大な使命を引き受けたのだ。それだけでも凄い。最初の頃は、父の影響を受けすぎていて、自分のやりたいようにできずに苦労していたようだ。尊敬する父であり経営者、何かと「こうしろ」と言ってしまう父…なんとか喜ばせたいという気持ちから無理をしていたらしい。

あるときから「延長線上では駄目だ、新しいことをしなければ」という思いに至り、自分で戦略を練り、実行に移すようになった。その頃は、父との衝突もあって大変だったと思う。だけど、父も自分が老いてきて、引き下がるべきだと気がついた

そして、今日…久しぶりに父は弟が経営する会社に出向いた。

私と弟と我が息子と父。4人で会社に訪問する。今日から年始の仕事ということでお菓子を作る工場も動いていた。

徹底的な衛生管理で、服のホコリを粘着テープで取り、靴を履き替え、ズボンを靴下の中に入れ、髪はヘアキャップで耳まで覆い、手を洗い、ようやく工場に入ることができた。

工場はとてもきれいな状態で、概ね3箇所でお菓子作りが進められていた。電気釜が自動的に周り、チューブ状のお菓子が小さくなり丸められて包装されていく。この工程も父が作り、弟がレベルアップさせていったのだ。

父は足腰が弱っていることもあって、工場見学自体は短めだった。しかし、その様子にとても満足している様子だった。弟もその様子にホッとしただろう。

ニトリのダイニングテーブルが到着

実家に戻ると同じタイミングで、2日に注文していたダイニングテーブルが届いた。以前はローテブルにこたつの天板をつけるというキメラテーブルだった。椅子の高さに対して、テーブルが低すぎて食事も大変。

それが、このテーブルによって快適になる。椅子は元々のダイニングテーブル用なので高さも完璧。色合いもダークブラウンでマッチしている。実際に使ってみても、バッチリ過ぎて満足だった。

だだ、問題が。以前使っていたテーブル。母が「なにか使う」と頑なに言ってきかない。捨てられない性格なのだ。「一つ増やしたら一つ減らさないと駄目だ」と言っても聞く耳持たず。何かと「年寄の言うこと聞け」とかいう。こういうときだけ年寄りであることを利用するんだよね。

ただでさえものに溢れて狭くなった。そもそも2階建ての二人暮らしの5LDKで「手狭」って何だよ。というレベルなんだけどね(1回の2部屋がお茶室として使っているのも理由)。

東京に戻ってきた

2022年元旦に実家に戻り、そして今日、戻ってきた。飛行機で1時間半。電車で2時間。あぁ、この電車がツライ。リムジンバスで「八王子駅」に向かう路線を発見。これに乗りたかったのだが、気づくのが遅くて乗れなかった。

性格なところを言うと、のんびりと空港の「丸亀製麺」でうどんを食べているときにリムジンバスに気がつく。食べ終わって出発まで3分。大慌て階段を駆け上り、4番の停車場に。「無理だろうなー」と思っていたら、まだ搭乗中で時間がありそう。

乗組員さんに「乗れますか?」と聞いたところ「座席があと2つか3つ空いて」と言い終わる前に、ダッシュで券売機へ。しかし、乗りたい時間に選択肢がない。2時間後の9時30分。しかし、とりあえず購入してみて、走って戻る。

だが「表示されない」というのは「売り切れ」ということらしい。考えてみると第1ターミナルでも搭乗するので、そちらで購入されたのかも知れない(5分後になるので)。残念無念。

チケットを窓口で「新宿行」に変更してもらい。新宿から京王線で戻ってきた。京王線は終点(新宿)から終点(京王八王子駅)までなので楽なんだよね。ずっと座って帰ってきた。(子どもはガラガラになるまで、自ら経っていたけど)

やっぱりいつもの場所に戻るとホッとするね。こうしてお正月は終わった。明日からは平常運転だ。阿蘇起きられるかな?