木村拓哉 Mr.BRAIN

2017年10月28日

キムタクの新ドラマが始まりました。
エライ豪華キャストでビックリです。
ユースケサンタマリアがあんな役で出てくるとは…。
さて、予想では「ガリレオ」の陽気な感じと思っていたけど…。
ちょっと違う感じ。
タイトルどおり「脳」に関するアレコレがでてきます。
「朝食を食べないと」とか「甘いものを食べることで」とか「左側うんぬん」など、いろいろな小ネタがちりばめられています。
それはそれでいいのですが、肝心の事件と解決の流れに、全くといい程、脳科学の知識や知恵は関係ないんですよね。
最後の最後は、それらしい機械が登場してきて、脳の中を直接見る…なんてことになっていましたけど。
それと気になったのは、誇張過ぎて嘘になっているところがある点です。
「未来の科学捜査を研究する」ということで、誇張された捜査や技術はOKだと思うんだけど…。
監視カメラに写った指の映像から指紋を取り出すとか、どう考えても無理なことを「すげー」なんていいながら説明したりします。
明らかにこれはやりすぎ。
本当に現存する技術だけでも充分に面白いのに…。
というわけで、今回のキムタクドラマは私には厳しい感じ。
ま、いつもどおり、感想は人それぞれということで。