本日、マクドナルドにて…

2017年10月28日

お昼ご飯を食べ後、レンタルビデオを開始にツタヤへ。
その帰りにコーヒーを飲みに「マクドナルド」へ。

ハンバーガーショップで食事することは、殆ど無い。
ごくごく希に「あー、久しぶりに食べてみたいな~」と半年に一度ぐらい食べる程度だ。

マクドナルドのコーヒーは旨い。
プレミアムローストコーヒー120円という安さで提供されていて、しかもおわかり自由。
この安さと旨さは、マクドナルドのビジネス上の戦略で一言で言えば「撒き餌」である。
コーヒーに釣られてマクドナルドファンを増やし、来店頻度が高くなれば、顧客単価も高くなる。
子供達が大好きなマクドナルドに、お父さんも「コーヒーでも飲もう」とお出かけするのだ。

私は「コーヒーしか」頼まないので、あんましイイお客ではない。
しかもマクドナルド利用率はとても高い。概ね2日に1回は利用している。
ごめんね。ドナルド。

今日は午後3時頃だったので、かなり空いている。
のんびりした雰囲気で、パソコンをパチパチしていた。

すると、突然。どこからともなく、

ぐぇーーーーーっ

という、巨大な「げっぷ」の音が聞こえてきた。
店内全体に響き渡るほどで、おしゃべりしていた学生達が、思わず沈黙…。

私も顔を上げて音の主をキョロキョロ。
どうやら年配のおばちゃんが発信源らしい。

「すごかったなぁ」と思いながら、またパソコンをパチパチしていると…

ぐぇーーーーーっ

おぉっと、またきた。

いったいどういう風にしたら、そんなデカイ音のげっぷがでるのだろうか?
本当に不思議でならない。

私も思わずげっぷが出ちゃうときがあるので、怒る気はしないけど、とにかく凄かった。

マクドナルドにはいろんな人がいる。

そういえば、テレビで「クォーターパウダー」という新しい商品が紹介されていた。
ミートが大きく厚みのあるタイプのようです。
日本もアメリカのように「ビッグサイズ」指向になってきました。
アメリカと同じく肥満大国になってしまうのでしょうか。不安です。