映画「クローバーフィールド」 テレビで観るのが正解

2017年10月28日

映画の予告編を見たときに、コレは面白そうだと直感していた映画。
でも、「全編手持ちカメラの視点」なので酔う。
という情報を得たので、DVD化されるまで待ちました。

で、観てみた。

これは…

面白い!

確かに映像はがたがた揺れっぱなしなので、映画館のような大きな画面で見ると確実に車酔いと同じになるでしょうね。
テレビで観ても最初のころは、ちょっと酔い気味になるくらいだったから…。

で、この映画。

NYを破壊する「何か」の真っ直中に取り残された4人の男女。
その一人が撮影し続けたビデオカメラの映像を再生。

という設定。

とにかく臨場感がありすぎ。
緊迫感がずーっと続きます。

ストーリーはほとんどないに等しいですが、実際このような状況に放り込まれたら、「何か」の正体が、どーの、こーのという前にひたすら逃げるしかない。
まさに、当事者と同じ体験をさせてくれます。

新しいタイプの映画として、素直に観ましょう。

「ストーリーがあれこれ」「登場人物がうんぬん」とか語る人には、たぶん向かない映画です。

ディズニーやUSJでアトラクション作って欲しいなーと思うような映画です。
続編が出来るとか…。今度はどんな感じだろう…。