CHANGE 最終回

2017年10月28日

CHANGEがついに終了しました。

ドラマ中に生放送が挿入されているとは全然知らなかったのでビックリ。(収録だったようです)
国会生中継という形で、リアルに訴えかけられているような感じがすごかった。
生放送と後で知って驚いたけれども、仮に生放送じゃなかったとしても、あの長い演説には驚かされる。
小学6年生の教科書が出てきた時には「あっ」と気づかされたような気がした。
この手のメッセージ性のあるドラマは、賛否両論どうしてもでできてしまうが、私的には許される範囲。
多分あちこちでいろんな意見が出てくると思うけれども、前から言っている通り、それはドラマを見ている一人一人のとらえ方で構わない。

そして私はこの「CHANGE」というドラマが相当気に入っている。
過激な言い方ですが「おっさんの世界」である政治の世界を、魅力的なドラマに作り上げたのだから、このドラマのスタッフは相当優秀なのだと思う。
もしかしたらスペシャルドラマで復活するかもしれない。
今回の終わり方からすると、かなり期待できる。
最終回視聴率はどうなってるかはまだわからないけど、それが高くても、低くても、私としてはどちらでも構わない。
(そりゃ視聴率が高かった方が嬉しいけど…)
というわけで、とっても満足して最終回を迎えることができました。
ドラマというのは、始めるよりも、終わらせるのが本当に難しい。
いくらでも話は誇張させることはできるけど、それを収集できずに破綻してしまうドラマが本当に多い。
最近見たドラマで一番のお気に入りです。