一瞬で2kg減ったら、そりゃ驚くよ

2017年10月28日

新しい体重計で知った驚愕な事実…。私にとってはマジ驚きましたので。

で、驚きまでの流れを書いておきます。

前提条件

性別:男 身長:168cm
BMI数値による標準体重 62.1Kg

今日までの体重推移

昨年末 体重計を持っていなかった。
実家に帰ったときに測定 68kg

1月 正月から体調を崩し、健康管理を意識する。

2月 体重が減ってきた感じがしたので、体重計を購入 67kg▲1kg

3月 順調に体重が減っている 63kg▲5kg

4月 標準体重に到達。減少率が鈍化 62kg▲6kg

5月 プチ筋トレを開始 62kg▲6kg

6月 体格に変化が見え始める。体重変わらず 62kg▲6kg

5月から、週2回、1回15分程度の筋トレを始めたのですが、体重は減らない。
もしかしたら、脂肪が減って、筋肉が増えているかも?という疑問から新しい体重計を購入することにしたわけです。

それがコレです。→TANITA(タニタ)体脂肪体重計 インナースキャンBC-562 BG(ブルーグレー)

到着した体重計を梱包からだし、電池をセット。
段ボールはほったらかしで、うきうきで計測です。

まずは設定しなければなりません。「性別」「年齢」「身長」を入力。

マニュアルに 「硬く、平らな安定したところでご使用ください。×じゅうたん ×畳」と書かれていたので、台所に設置して計測。

すると…。

体重 59.8kg▲8kg なんだってぇぇぇ~

なんでいきなり2kgも体重が減るんだよ。オカシイだろう?壊れているのじゃないの?
(そろそろ察しがついたかもしれませんが…)
実は愛用していたアナログ体重計は畳の上で計測していました

試しに、アナログ体重計を台所に設置して計測したところ…同じ結果に…。

一瞬で2kgダイエット成功です。
いやいや、そもそも計測が間違っていたので…。
本当の体重推移は次のようになるわけです。

昨年末 体重計を持っていなかった。
実家に帰ったときに測定 : 68kg

1月 正月から体調を崩し、健康管理を意識する。

2月 体重が減ってきた感じがしたので、体重計を購入 65kg▲3kg67kg▲1kg

3月 標準体重に到達。順調に体重が減っている 61kg▲7kg63kg▲5kg

4月 標準体重に到達減少率が鈍化 60kg▲8kg62kg▲6kg

5月 プチ筋トレを開始 60kg▲8kg62kg▲6kg

6月 体格に変化が見え始める。体重変わらず 60kg▲8kg62kg▲6kg

それにしても、とんでもない勘違いをしてものです。
標準体重だなーと思っていたら、さらに下回っていたとは…。

それと、この機種には「体内年齢」というものを測定できる機能があります。
タニタが独自に計算して求めている数値らしいのですが、この数値もビックリ。

体内年齢:22歳 実年齢:41歳

これも壊れているんじゃないか?と思ったけど、プチ筋トレもしているから、正しいかもしれない。
そういうことで実に健康な体になっています。

痩せてから一番の変化は「ファッションに興味を持つようになった」ということですね。
それまで着ることが出来たらOKで、今まで上から下までユニコロでしたから…。
それがアウトレットショップにでかけて、一日お店を物色するようになりました。

逆に困ったことは、買い直すということです。
全てLサイズだったものが、全てMサイズに。
ジーパンは「細くなったー」と買ってから、すぐに買い直すことも。
嬉しいけど…。出費は痛い…。

という、驚愕の結果の報告でした。お粗末m(_ _)m