ちょっと不満な m-zone 解約手続き

2017年10月28日

モバイル無線LANサービスのプロバイダとしてNTTドコモも「m-zone」を利用しています。

会社の近くにあるバーガーショップがアクセスポイントで、出勤前のモバイル通信に適していましたから、使っていました。

実際のところサービスエリアが狭いので使い勝手は余り良くないという印象です。
最近はアクセスポイントが増えてきたのですが、やはり「BBモバイル」などには勝てません。

「m-zone」と「BBモバイル」の月額利用料金は同じ1500円。
会社で使えるアクセスポイントがたまたまm-zoneの方だったというわけです。

来年2月末で退職。実質、12月末で会社にはいかなくなる(有給休暇消化)になるので、もはやm-zoneでなくてもよくなったので、さっそくBBモバイルに切り替えることにしました。

で本日、ドコモショップに出掛けたわけです。
そこでは、ビックリなことを言われ「m-zone」に対する不満を募らせながら解約をすることになりそうなので、ちょっと愚痴っぽく報告。

なーーんと、m-zoneの解約は、「ドコモショップのみ」で、「インターネットはダメ」「メールはダメ」「郵送もダメ」なのです。
まぁ、これぐらいはアリガチですが…。

なーーんと、ドコモショップで「解約手続きをした直後」にモバイル通信できなくなります。
うーん、まぁまぁアリガチですが…。

なーーんと、日割り計算はなく「キッチリ1ヶ月分請求」されます。
えーーー!

聞いたときは冗談かと思った。窓口に来ることを共用されて、その場で通信できなくなって、請求は1ヶ月分だなんて…。
この3つのうち、どれか一つでも違っていれば不満にはなりません。

例えば、「郵送で解約手続き可能です」とか。
例えば、「月末までは利用できます」とか。
例えば、「日割り計算いたします」とか。

うーん、やってくれるぜ NTTドコモ m-zone …。

最後は気持ちよく解約させて欲しいものだよ。
「利用環境が合わなくなったから、解約した」と思っているのに、
これでは、「サービスに不満で、解約した」と思ってしまう。

去りゆくものに情けなし」ってことか。

ちなみにBBモバイルはネット上から解約することが出来る。
もっともプロバイダ契約との絡みがあるが…。
もしかしたらドコモ携帯を利用していたら、ネットで解約できるのかな…。
私はauを使っているので確認できないけど。