「転んでも大丈夫なように」って、ページを作った矢先…。

2017年10月28日

昨日、久しぶりにフリーページを作りました。

タイトル 「転んでも大丈夫なように

子供が9か月頃から立つようになったので、フローリングの床はとっても危険。
うまく歩けないので、すぐに転んでしまう。頭をゴチンとしたときの、「あのにぶい音」は恐怖です。
そんなわけで早々に、コルクマットを購入して、部屋に敷き詰めました。
もうすぐ2歳になる我が子ですが、やはりマットがあると安心。
走っても安心してみていられます。

実は、安心だけではなくて、夏は涼しく冬は暖かいというメリットもありました。
マットの上にごろんと横になって、そのままお昼寝も時折あったり…。

コルクマットもいろんな種類があります。それは「転んでも大丈夫なように」で見て欲しいけど、ウチが利用したのは「ロイヤル通販」の「ジョイント式コルクマット」。

安いのが特徴で、6畳タイプ2セット買いました。

みんなにもお奨めってことで、「転んでも大丈夫なように」ページを作った矢先
1階から「ドガガン」ってモノスゴイ音が…。
子供が義父のベッドで飛び跳ねて、遊んでいるときにうっかり頭から床に落ちたらしい。

そこはフローリング、義父の部屋だからマットは敷いてなかった…。
でっかいタンコブができて、ちょっと青黒くなってる。顔の反面も赤くなっている。
泣き叫ぶ子供に、冷やしたタオルを当てながら抱っこしていると少し落ち着きました。

うーん、改めてマットが有った方が良いと思った一瞬だった。