自動アフィリエイト考察 その6

2017年10月28日

この書き込みで「自動アフィリエイト」については6回目ですね。
まぁ、予告どおり…参考になるものが全然無しです…。

というわけで、多少なりとも役に立つかな~ってことを少し書いておきます。
WEBプログラムについて、ちょこっとだけ。

自動的にHTMLページを作ろうとすると、必然的にプログラムが作れるようにならなければなりません。
「えー、プログラムなんて無理だよー。そんなの出来なーい」と思ってしまうかもしれませんが、まぁまぁ。

自転車にしても、車の運転にしても、ホームページ作成にしても、初めてのときは「できるの?」と不安に思いつつ、ちょっとずつチャレンジを続けることで、できるようになったはず
ピアノやギターもチャンレンジを続けることで、素敵な演奏が出来るようになります。

プログラム作りも同じですよ。取っ掛かりが難しいだけで、少しずつ新しいことにチャレンジしていけば、いつの間にかプログラマーになれます。

私は独学で勉強しました。そして今も続けています。どうすれば、考えていることを実現できるか?その方法を考え、調べていくことで技術を身につけています。
そりゃ、独学だけに限界はあります。
ピアノやギターでもプロで生きている人もいれば、プロ並みの素人さんもいます。そして「ピアノが弾ける素人さん」もいます。

私は、プログラムが作れる素人だと思っています。

それでも、プログラムを作れない人からすると「すごい」って言われます。
だから、プログラムのプロでも、プロ並にもなる必要はなくて、「ちょっとプログラムできる人」でいいと思うのです。

だから、最初から「私は駄目ぇ」って思わずに、「こんなことができたらいいな」と思ったら、それを実現するためにチャレンジしてみてください。ちょっとずつでOK。

まずは真似る。
ですから、公開されているフリーのスクリプト(プログラム)を眺めてみる事がいいでしょう。
最初はわけが分からなくても、一つ一つを読み解いていくうちに、全体が見えてくるようになります。
そうしたら、ちょっと改造してみて、どんな風に変化するか確かめてみます。
次に新しい機能を追加してみたりします。現在日付を表示させたり、特定の文字に色をつけてみたりします。
そして、フリースクリプトの一部を流用して、半オリジナルのスクリプトを作ります。
いくつかそんなことを繰り返したら、オリジナルのスクリプトに挑戦です。
今まで使った事が無い関数をあえて使ってみたり、依然作ったスクリプトを最初から作り直してみたりします。

どんどん作っていくほどに知識が増え、理解が深まり、気がつくと「プログラム組める人」になっています。
まずはチャレンジすることです。

ところで言語としては、私はPHPというものを使っています。
今は一番メジャーなWEB用のスクリプト言語だといえます。
扱いやすく、高機能で、速度も速い。なかなか、いい言語です。

ここら辺は、別な機会にしましょう。

参考:
レッツPHP!「PHPってなに?」 
※リンク先で「PHPが使えるレンタルサーバーは少ない」とありますが、今は殆どのレンタルサーバーでPHPは使えます。
日本PHPユーザー会