自動アフィリエイト考察 その1

2017年10月28日

思いつくままにつらつらと暫く書いていきます。

自動アフィリエイト

googleで検索してみると「約 123,000 件」ありました。
内容としては、御推測の通り「ほったらかし」「超簡単」「最速」なんて言葉が飛び交っています。

ホントだったら、いいですねー。まぁ、そんなことは、ほっとらかしにしておきましょー。

最速で簡単にほったらかしにしようなんて、全然思わないので、一般的なイメージで言われる「自動アフィリエイト」と私が考えている「自動アフィリエイト」は恐らく違います。

もし、「このネタ読めば、簡単に儲けられるか?」と思ったら、大間違い!(ゴメンねー!)

私が考えている「自動アフィリエイト」は、「WEBサービス」または「CSVデータ」などで提供されるデータを用いて、「アフィリエイトリンクを自動的に作り出すことで、半自動的にサイトを作り上げることは出来ないか?」ということです。

まだ難しいですが、別な言い方をすると「アフィリエイトによるECショップを作れないか?」ということです。
こちらの方がピンときますね。

ECショップを作ろうとするとデータベースで商品を管理して、検索できたり、ランキングで並べたりします。
規模が大きくなるほど、手作りは大変になってきて、データで処理しようとします。

まぁ、将来的にドロップシッピングも視野に入れた話ではあります。(ここら辺はさらりと流して…)

試行錯誤しながら、「こーしたら、うまくいきそうだ」ってことを報告できたらなー、なんて思っています。
なので、当分の間は「こんなこと考えたので、やってみた」なんてことが多いと思います。
「ダメでした」というのもあるし、「予想外の展開」ってのもあるでしょう。
正直いってどうなるかわかりません。「やめた!」ってのもあるかもしれませぬ…。そのときはゴメンねー!

で、なんでこんなことをやろうと思ったかというと…。
プログラム作りが好きだから」としか言いようがないです…。
アフィリエイトで確実に稼ぐには、コツコツとページを作ることが一番です。
検索エンジンもアフィリエイトサイトの本格的に締め出しにかかっています。
それでも「ECショップ」というポジションならば「いけるはず」という予測です。

そんなわけで、あんまし期待しないでください。では…。