Tiny-D のページに「編集」リンクをつける

2017年10月28日

xoopsのコンテンツページ作成によく利用されるのがTiny-Dというモジュール。
たぶん一番使われているんじゃないのかな?

コンテンツを追加・修正をする過程で、登録してみて画面表示を見てから「ちょっとだけ手直し」したくなるときがよくある。
標準では、管理画面に入って、目的のページの編集リンクをクリックしなければならない。

コレが面倒で、「ページ内に編集へのリンク」を作ろうと考えた。しかし、実は・・・標準でもってた・・・。隠されて・・・。

googleでそんな改造があるだろうと調べまくっても見つからない。誰かやっているだろう~。と確信持っているが見つからない。

で、諦めて自分で改造することにした。
テンプレートを開いてみて、どこにどう配置するかを考えようと思ったら・・・
<{* A sample displaying Edit link only for system admin *}>
「管理者のときに編集リンクを表示するサンプル」
そのまんまやんけ~。

googleで調べまくっていた時間はすべて無駄でした。知らなかったな~。勉強不足だった。
で、説明行の下にある。
<{* <{if $xoops_isadmin == 1 }>(中略) *}>
<{**}>を除外すればOK。
モジュールのアップデートで完了!!!!!!簡単!!!!!

悔しい(?)ので、SPAWへのリンクを追加する。で、できたのが次。
<{if $xoops_isadmin == 1 }>
[<a href="<{$mod_url}>/admin/index.php?op=edit&amp;id=<{$id}>">Edit</a>
(<a href="<{$mod_url}>/admin/index.php?op=edit&amp;id=<{$id}>&amp;usespaw=1">SPAW</a>)]
<{/if}>

編集がとっても楽になりました。

追記:
紫ママ色さんのxoops+アフィリエイトの情報サイト「affiliate field」でもっと詳しい説明があります。
TinyDの編集画面にページから直接入る方法
とってもわかりやすい。さすがです。