実践!とりあえず作ってみました。

2017年10月28日

サイトテーマを「コンタクトレンズ」と決めたので、早速行動開始。
ASPはいくつも登録しているのですが、いきなり複数のASPに関わるのは面倒になりそうなので、まずはA8から手をつける。
前回「禁煙」で検索したときは、たった1件しかなく、しかもサイトはリニューアル中で駄目ジャンでした。
今回の「コンタクトレンズ」では23件もあって、多くてビックリ。
A8だけで管理しきれないほどの数になりそうです。
23件の広告主の中でピックアップをしなければならないのですが、「個別リンク」ができるサイトに限定しました。
「個別リンク」は広告主のサイトの任意の一ページに直接リンクを張ることができたり、サイトの画像が利用できたり、とっても便利なので。
自分で画像を準備するのは結構大変。広告主サイトの画像が利用できれば、テーマに沿った画像が手に入るのが嬉しい。
それと重要な要素は、広告主のサイトの出来でしょう。
商品購入は結局、広告主サイトで行うので「信用できそうな」サイトじゃなきゃ駄目だろうと思う。
余りに作りがショボイサイトは除外。まずは見た目が肝心。
というわけで、5つのサイトをピックアップ。このサイトを中心に作成することにしました。
しかし、ココで悩み・・・。この5つ(将来的にはもっと多く)のサイトをどのように配置、配分するのか・・・。
同じ商品を扱っているし、価格もさほど差があるわけではない。
お店の評判を知っているわけでも無いし、購入の実体験があるわけでもない・・・。
この点は現在検討中なところです。
でも、ずっと考えてきて、少し方向性が見えてきた気がします。
メインのサイトを紹介し、「他にもあります」という感じにしようかと考えています。(まだ思案中・・・)
さて、「作る癖を作る」ためにも兎に角作ってみようと思った。
そこで広告主のサイトで情報が充実しているショップを選び、そのショップだけで1ページを作ってみた。
ヘッダー情報や、キーワードの埋め込み、商品の配置などなど・・・。一通りの処理をやってみる。
ソースの中にアフィリエイトコードを埋め込むのは、やはり面倒・・・。
これは仕方が無いことなんですけどね。
ここで我がテンプレートマスターの登場となるわけです。ホームページビルダーのようなホームページ作成ソフトとメモ帳のようなエディターソフトの中間のようなツール。
なので、アフィリエイトコードを埋め込むのには、スッゴイ便利
でもごめんなさい。スーパーアフィリエイターの超実践テクニック集<初級編>のテンプレートはキチンと表示できません。これはテンプレートマスター側の問題です。
簡単に説明すると、ツールが文字コードがshift-jisのテンプレートを読み込んだときに文字コードeuc-jpに変換しています。これは文字化けなどを防ぐための処理なのですが、テンプレート内で指定されたスタイルシートの外部ファイルがshift-jisなので、文字コード違いによってキチンと反映されないんです。
うーん。プログラムの修正が入るので、すぐに対応できない。近いうちに改造する予定です。
ちなみに、スタイルシートをeuc-jpに変換すると正常に表示されます。やり方を知っている人は試してみてください。
対応しました
さて、なんとか1ページが完成しました。出来上がったイメージは↓こんな感じです。
コンタクトサイト
でもこれは、あくまでページ作りの練習用。これから本格的に着手します。総ページ数がどの程度になるのか、まだキチント把握していないのですが、「コンタクトレンズ」だけでは、まだカテゴリーが広すぎるようなので、もう一段階絞り込んでみようかと思っています。