実践!アフィリエイトページのテーマを決める その2

2017年10月28日

どーしよー。というわけで、キーワードアドバンスツールで「通販」を調べてみた。
検索数 2006年 1月
検索数 キーワード
371902 通販
367961 ファッション 通販
130215 通販 サイト
59702 通販 生活
36587 通販 ニッセン
34857 コンタクト レンズ 通販
20731 激安 通販
20704 家具 通販
19728 子供 服 通販
17622 コンタクト 通販
16673 通販 カタログ
16410 古着 通販
16101 通販 セシール
16074 靴 通販
15584 下着 通販

うーん。なかなか興味深い。
あれこれとキーワードを打ち込むが、その度に悩みが増える・・・。
「これでいいのか?」「でもなー」「よーわからん」
ひとまずインターネットから離れて、現実世界で皆が関心を持っているものが何かを調べてみることにする。
テレビも殆ど観てなくて、雑誌も読んでいない私なので「流行」などには、まったく縁がありません。それなのに「人が求めるもの」を見つけようとしているのですから容易ではありません。
本屋さんで雑誌をチェックしよう!」と思いつく。本屋さんの限られてスペースで「売れる本」がチョイスされているはず。そして雑誌、特に雑誌の表紙は「今」を的確に表現しているに違いない!
近所のツタヤに乗り込み、早速物色・・・
で、わかったこと・・・。
・女性誌の三大テーマは、ダイエット・綺麗・恋愛。
・バイク雑誌の表紙は、どれもバイクと水着のお姉さんがいる。
・フィギア付き雑誌が沢山売られている。
・ゴルフ雑誌の表紙は、リアルなイラストでゴルファーが描かれている。
・男性ファッション誌の表紙は、どれも不機嫌な顔。
・結婚情報誌ゼクシーは、物凄く分厚い(500円なのに)。

全然違うところに関心が向いてしまっているなー。最近の雑誌はスゲーや(?)
何度も何度も雑誌コーナーを行き来して、怪しい奴と思われたかもしれない。
ここでも「ピーン」とくるものがなく家路に着く。途中、買い物にドラッグストアへ。
店内に入り、ここで「ピーン」ときた。
入り口を入ってすぐの棚に並べられた商品。「コンタクトレンズ ケア商品
キーワードアドバンスツールの「通販」でも登場している。そしてドラッグストアの入り口傍の棚。
「コンタクトレンズ」、コレで行こうと!と決定する。
ライバルがどの程度いるのかわからないけど、兎に角まずは作ってみる!
作るという習慣を作るのだ。