もうひとつのサイトを更新をコツコツ

2017年10月28日

まだ公にしていないサイトですが、今日はコツコツ更新をかけていました。
「ある大きな事件」が起きると、連日最新情報が流れるようになります。
しかし、ふと振り返ってみると「勇み足ニュース」であったり、「誤報」であったり、「全然関係ないこと」であったりします。
そして、事件が収束に向かうと人々の記憶からも忘れ去られていきます。
「あの事件どうなったんだっけ?」と疑問に思い、振り返って「ある大きな事件」をチェックしてみたいと思ったときに結構壁にぶつかります。
テレビニュースは、その時見逃したら基本的に再度見ることはありません。
新聞は、一年分を保存した本がありますが、買うのは躊躇します。図書館も面倒。
WEBニュースは、残っている記事もあるが、削除されてしまう記事が多い。
そんなことを前々から思っていたので、事件簿の時系列の情報を集める作業をしていました。
「事件」って気になるかもしれませんが、株関連です。
まだ本格稼動していないサイトですが、株に関する情報を扱っています。
そこに「事件簿」として、載せるために過去の情報を探す作業をしてました。
事件とは「ジェイコム株誤発注事件」。
昨年の12月8日に発生したこの事件は、株式に多大な影響を与えました。
振り返ると、連日の報道の過熱振りを思い出します。
「事件の時系列アーカイブ」ってコンテンツとしてgood!だとおもっているんですが、どこかでやっていないかな・・・?
新しい情報ばかり気になっちゃいますが、過去の情報を踏まえて、今の情報を知ったほうが、本質を見抜けると思うんですけどね。