「サンタは北極点から南に向かったらしい」

2017年10月28日

<サンタ追跡作戦>専用サイト用意し今年も展開 NORADのニュースでクリスマスにピッタリのお話を知った。
もともとは、1955年にある店が宣伝用に「サンタとお話できます」と電話番号入りの広告を出したところ、間違って番号を掲載。なんと、その間違った番号は中央防衛航空軍基地(米コロラド州)のホットラインなのでした。
電話を受けた、指令長官のハリー・シャウプ大佐は、機転を利かせて「サンタは北極点から南に向かったらしい」と報告。
ここから毎年、「サンタ追跡作戦」が実施されています。中央防衛航空軍基地は北アメリカ航空宇宙防衛司令部(通称:NORAD)となりましたが、現在もサンタ追跡作戦は引き継がれています。
日本語の専用ページもできているのでちょっとのぞいてみてください。
NORAD
奇跡の起こるクリスマスにピッタリのお話ですよね。