linux で xoops 大苦戦中

2017年10月28日

自分のサイトをxoopsにして管理を楽にしようとアレコレやっていますが、これを会社内での情報配信としても使えるなと思って対応中です。
しかし、レンタルサーバのようにデータベースのmysqlがインストール済みの状態ではないので悪戦苦闘。
自分のパソコンにmysqlをインストールしてxoopsをテスト的に稼動もさせていますが、windowsのようには簡単にインストールはできません。
とにかく複雑!難解!
linuxもmysqlもphpもxoopsも全てオープンソースの環境。それゆえに自由度が高い。しかし、この自由度の高さゆえに初心者には敷居がメチェクチャ高くなってしまう
windowsはある意味「俺について来い!」って感じで、ホイホイついていくには楽チン。でも自分のやりたいことはあまり自由にできない。でもやっぱり、楽な部分は捨てられない。
今もlinuxと格闘していますが、まぁ知らないOSを触るわけですから難解だと思う部分は当然あること。しかし、それを差し引いても難しいと感じる。
mysqlのインストールに「ソースからコンパイルしてインストール」「RPMというパッケージからのインストール」「バイナリファイルからのインストール」と大雑把に3種類ある。どれが楽かというと・・・、どれも難しい。「ソースから」はコンパイル時にトラブルがち、「RPM」は「依存の欠如」というエラーに見舞われ、「バイナリ」は環境の条件をチェックしておかないといけない。一長一短があって、「これ!」という方法が無いのが実情。
なんとかmysqlはインストールできてxoopsは動かせるようになったけど・・・。大丈夫かな・・・。