Joomla!のSEOとしてはどうか?

2017年10月28日

MovableTypeがSEO(サーチエンジン最適化)として優れている点は、静的ページで出力されることにあります。(その代わりにページ作成時にサーバへの負荷が高くなってしまう問題があります)
Joomla!はどうかというと・・・ページをアクセスしてみると、
idex.php?option=com_content&task=view&id=12&Itemid=2という感じで、引数によってページを表示しています。
これはgoogleとかの検索エンジンが「好まない」形式ですね。
一応キャッシュしてくれますが、SEO的には不利といえます。
うーん、駄目かなぁと思っていたときに本家サイトで気になる一文を発見。
Search Engine Optimisation(サーチ エンジン 最適化)は 検索エンジンによるサイトの指示を改善するために、あなたのサイトのリンクを書き直します。
よく読んでみると.htaccessで、リダイレクトする方法が使えるらしい。
リダイレクトは「読み替え」をすることで、例えば /a/b/c/main.html というURLをサーバ側には main.php?op1=a&op2=b&op=3 なんて感じで読み替えることができる。
つまり一見、/a/b/c/main.html という静的ページアクセスしたと思っていたら、実は内部的には main.php?op1=a&op2=b&op=3 という動的ページにアクセスしているということなのです。
先ほどの気のなる一文をみると、Joomla!もリダイレクトすることで動的ページを静的ページに見せることができるのかも知れない。とすると、SEO的には
とても有利です。
今は会社でFTPが使える環境ではないですから実験できません。
家に戻ってから試してみます。

と思ったら、設定画面で[サーチエンジンフレンドリーURL:]を「はい」にするだけでできてしまった。
サーバーがapacheの場合だけ、一旦htaccess.txtで出力されて.htaccessにリネームする必要がある。
おぉ。先ほどのページが、
/content/view/12/2/という形になっている。すげー。