第6回Afc「本音で語る、アフィリエイトのここを何とかしたい!」その1

2017年10月28日

※この文章は、個人的に記録したものを公開してます。記録時のミスや勘違いにより、発言と名前の不一致、意味間違いなどが含まれていない可能性があります。
※文面について、訂正すべきところがありましたらご指摘ください。

モデレータ
浅井克明氏
  株式会社サイビズ 「月間ネットショップ&アフィリ」 編集長
パネラー
あびるやすみつ氏
  アフィリエイトでめざせ!月収100万円 (秀和システム)著者
  アフィリエイト・ポータルネット 運営
  有限会社AbiStudio.com 代表取締役
和田由貴氏
  節約アドバイザー
  ろんぴの簡単節約生活 運営
  AllAbout節約・やりくり ガイド
  和田由貴の明るい家計のダイエット(あさ出版)著者
小方賢治氏
  体験レポート.com 運営
  100万人が集まるホームページ 運営
  なんでもランキング 運営
栗田 勝氏
  PCサクセス
  株式会社サクセス 代表取締役
百瀬 祐二氏
  e87.com
  株式会社千趣会イイハナ  マーケティングチーム マネージャー
猪鼻智紀氏
  有限会社トラフィックジェネレーター 代表取締役
  NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
※敬称略
■問題提起。おかしいと思うところ。失敗など。
栗田 ブランド力が無い部分をアフィリエイトを利用することで大きくなった。アフィリエイトで全体2割の売り上げがある。失敗は無いが、カラ注文などの話を聞くと心配に思う
あびる ネット上で申し込めるの偽注文が多い。資料請求など。モラルの低下が心配。
和田 ASPの力が強い。成果認証など、こちらではどうしようもない。言われるまま。
小方 レポートページに未確定のままで残っているものがある。承認率が悪いなど、ちゃんと処理されているのか?と疑いたくなる
百瀬 不正はないです。見えないという点は難しいところ。ASPの機能を利用しているアフィリエイターの方が強くなっている。物言う消費者(アフィリエイター)になりつつある。
■承認の不透明性について、回答できるASPは?(電脳卸さんを指名)
電脳卸 承認作業はECショップさんにお任せで、信頼関係で成り立っている。各マーチャントさんの承認率を公開するなどの機能やキャンセル理由をレポートされる機能があると良いのではと考えている。承認率が高くなる工夫をECサイトが行う仕組みを提供していく
猪鼻 承認に関しては、詳細を追求するには第三者機関が必要では?個人情報があるし。一番力が強いというより一番がんばっているのはASPと思う?ASPが沢山出てきて、アフィリエイターもECサイトも、選択する立場にいる。
■アフィリエイターに対しては?
百瀬 物言う消費者であるが故に商品の向上に繋がっている。リンク切れの報告を受けて直したこともあった。逆に何でもいってくる場合がある。Aさんは特別コミッションなのに、私は違うとか。
栗田 信頼あってこそ。ASPを経由するのでECサイトとアフィリエイターとの直接交渉が少ない。独自にシステムをもってはいるのだが、やはり交流は少ない。
■信頼関係について
あびる このような場で話し合うことが重要。不正を働こうとする人はこのような場に来ないだろう。
■ECサイトへの要望
小方 リンクコードを作る前までに時間が掛かる。時間短縮を考えると楽天、amazonなどを利用してしまう。
猪鼻 ECサイト側でASPの機能を持ついうのは技術的に難しい。商品ごとにキャンペーンとかがあるので、これを利用して「セット販売」を是非してほしい。テンプレートを用意したり、メルマガを流したり情報を提供しているが、まだ交流が少ない。
和田 バナーがダサい。テキストリンクがすごい長いものしかない。サイト名だけが欲しい。商品名だけが欲しい。そのために文章中に埋めこめない。自由にテキストを変更できるようにしてほしい。
小方 広告を自由に作りたい。バナーとかも。
百瀬 独りよがりになりがちなので、意識します。トラフィックは多いのに売上が上がらないという話はある。同じトラフィックで売上率がマッタク違っている事例もある。これらの情報を基に広告を見直したりしている。商品リンクを自動更新などもアフィリエイトの声を聞いて作成した。
続く…(文字数制限でエラーになったので分割します。)