「わがまま」か「自己主張」か

2017年10月28日

子育てをしていると様々な発見をします。
今週1歳になる我が子は、最近になって我がままを言うようになりました。
離乳食も「嫌!」と手で払いのけるような仕草をしたり、おもちゃも気に入ったものしか見向きもしません。
ハイローチェアを小さな体で動かすのが大好きなのですが、壁まで移動して動かなくなると泣き出します。
お風呂の後の着替えも拒絶する態度を見せるし、眠いのに寝ることを拒否します。
「わがまま言わないの」と嫁さんの一言を聞いて、ふと思ったこと。
これは「わがまま」なのか「自己主張」なのか。
この頃の子供は自己主張するようになると、たしか本に書いてあった。
「自分はこうしたい」という気持ちが、見た目「わがまま」に見えるのでは・・・。
そんな話を嫁さんに持ちかけて、二人して「うーん」と唸ってしています。
この境界線はどうもよくわかりません。
当然のことですが、我が子が「わがまま」と「自己主張」を使い分けているわけでもありません。
ただ、心に思うことをそのまま表現しただけでしょう。
もともと境界などは、ないのかもしれませんね。受け取り側の問題なのかもしれません。
気をつけないと「わがまま」を言っているのは親の方だったりします。
既に離乳宿を食べる時間を過ぎているのに、他の事に忙しくて準備が遅くなったりしても、「待ってて!」と怒ったりします。これは親の「わがまま」ですね。
判断つきかねることは、とりあえずいいほうに考えましょう。
我が子は今、「自己主張」を始めています。