第5回アフィリエイトカンファレンスのまとめ

2017年10月28日

土曜日にアフィリエイトカンファレンスに参加して来ました。「アフィリエイトを広めたい」という有志の方の主催で、既に5回目となります。1回目の頃は「アフィリエイト」そのものの認知度が低い状態で参加人数も少なかったようです。
しかし今回は秋葉原コンベンションホールでの開催とスケールも大きくなり、テレビの取材もくるほどになってきました。
簡易広告代理店としてのアフィリエイトで副収入を上げている人は多くいます。パソコン上のアフィリエイトの知名度は徐々に上がってきています。楽天広場などは誰でもすぐに始められるとあって、人気があります。
さて、今回の主題は「携帯アフィリエイト」。PCアフィリエイトに比べて、スタートしたばかり。そのためノウハウも成功事例も少なく、あらゆる面で「多くの未知数」を秘めています。
事実、携帯アフィリエイトの最大ASPであるSmart-Cのアドウェイズの松嶋さん(取締役兼COO)自ら「わからない点が多い」ことを話していました。
パネルディスカッションにしても「アフィリエイトをしている人」にとっての有益な情報は少なく、ASP、広告主からの視点での情報が多くを占めていたのが実情です。
それでも気になったキーワードがいくつかありましたので、書いておきます。
パソコンとの違いを中心に書いてみます。

・ターゲットとなる年齢が低い。PC→30~35歳 携帯→25~30歳
・携帯電話の普及率は非常に高い。
・パソコンと違って、その場で情報を得ることができる。外出先・テレビの前。
・レスポンスが早い。その場でメールを受信できる。
・衝動買いが多い。
・女性の利用者が極端に多い。99:1で女性が利用している。
・情報を買うことに抵抗が無い。通信費と一緒に引き落とされる場合、気にならないらしい。
・検索エンジンに大手がいない。但し最近yahooモバイルがスタート。
・口コミで広がることが多い。「面白いサイト見つけた」と携帯メールで友達に。
・ブラウザのcookie(一時的な情報保管)を利用できない。
・クリック率、成約率は、共にPCに比べて2倍。
・大手広告主も携帯アフィリエイトに注力する動きがある。
・雑誌やテレビなど他メディアとの連携が理想的。

※一つ一つを突き詰めると、これがなかなか興味深い。体系的な説明ではなかったので、ほんとキーワードだけでしたが、そこから推測される可能性はかなり大きいと感じています。
今後の動きとして予測される環境変化

・携帯パケットの定額化、低額化。
・フルブラウザ機能搭載の携帯電話の普及
・モバイル機器として利用度の増加
・広告主の増加
・ASPの増加

※パソコンのブロードバンド環境とアフィリエイトの普及は密接に関連していると私は思っています。同様に携帯電話のパケット通信量が定額になることは、かなり大きな要素です。この流れは間違いなくやってくると思います。
もっと中身を考察していきたいのですが、まずはここら辺で。

【受発注(お取り寄せ)】ジャングル ケータイ・サイト制作王2 JUCW-1395既存のHPを手軽に携帯HPへ変換できるソフトウェアUlead Design Wire 1.0 優待版

tool by TMaster

designed by yumeyumeko