心のボタンの掛け違い。【完結編】

2017年10月28日

本日、なにやら、収束に向かった模様・・・。
10月18日の日記で、嫁さんと実の父親との気持ちのすれ違いが発生。お父さんはプンとすねてしまって、「孫は面倒みない」と宣言。そして2週間、抱っこもせず、眼も合わせないという状態が続いていました。
それが今朝、お母さんに説得されて、渋々お宮参りには参加することに・・・。そして、その夜。
昔の仕事で腱鞘炎になりやすい妻が手の痛みから、沐浴をお母さんに頼んだのでした。
しかし、お母さんは沐浴が初めてなので少々当惑し、お父さんに助けを頼んだ。
お父さんは、少々乱暴ながらも何度か経験があるので、「よっしゃ」とばかりに参加。二週間会わなかった反動なのか、気合十分にお風呂に入れていたそうです。
相当うれしかったらしく沐浴後もずっと一緒にいたそうです。
頑固な父と頑固な娘のすれ違いはなんとか解消したようです。
ご心配をお掛けしましたぁ。ホッ。