我が子愛しく、ビデオで観る。

2017年10月28日

今週生まれた我が子に会いたいのに、病院の面会時間が午後7時までと、仕事を終えてからでは間に合いません。悲しい・・・。嫁さんが携帯電話の写真と動画を送ってくれるのが唯一の慰めです。
今日、家に帰ってみるとビデオカメラがおいてありました。嫁さんのお父さんがビデオカメラで撮影してきてくれたんですね。
うちは、嫁さんの両親と二世帯住宅なんです。嫁さんの両親にとっては初孫にあたり、とても喜んでくれています。
そのビデオには、すやすやと眠る我が子がおりました。可愛いなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
と、ビデオを構える義父の声が、「おーい、泣いてみろ。ほら、泣いてみろ」って、せかしています。時につついてみたり・・・。(寝かせてやってください)
明日の土曜日には面会に行くことができます。そして日曜日には退院なので、これからはずっといることができます。
今から本当に楽しみです。もっとも夜泣きに悩まされるかもしれませんけどね。